2015年6月22日月曜日

昨日のパターン。(俺の自慢のマテ貝付き)

昨日のRB2.
プラクティスはやってません。
なので自分が好きな釣りから始めつつ、水温、カレント、濁り、フィールドのあらゆる状況を勘案し、徐々に絞り込み魚を探していく、難しくそして楽しい展開。

朝一はスタート地点から上流にむかいながらimaダビートでサーチ。3バイトあるもどれもフッキングまでには至らず。ショートストライク=水面まで出てきたくないのか?と、シャロークランク、imaスクエアビルにスイッチ。
杭が絡むシャローロックエリアをしばらく流してたらノンキーパーキャッチ。
クランクもなんかちょっと違うのかな?って感じがしたので次の手、いっきに最上流に行きネコリグを流れに乗せドリフトさせ誘ってみる。しばらくその釣りやってみたが何もおきない・・・・・最上流でのこの釣りはエサ食いに来ているバス相手なので釣れればデカイ確率高いけれど、回遊性が高いので居ないときは全く何もない。
ってことで移動。
最上流を見切り、夏の定番、縦ストラクチャーJR橋脚を探ってみる。・・・・・・・やっぱりなにも起きない。
スポーニングから回復して夏に向けた行動をしていると仮定しての釣りをやっていたのですが、全くもって噛み合っていない。
狙っている魚(アーリーサマー)が間違っているんじゃなく、自分のリズムが悪いんだ!
と、悪いリズムを大きく変えるためにそれまでやっていた上流域を見切り、中流域を目指して下流方向にバウを向ける。
中間大橋をくぐり、中流と呼ばれるエリアに進入。風があたり、浮きゴミが寄せられている西岸のバンクに5gダウンショットを撃ちこんでいくと待望の1本目をキャッチ。





キロオーバーのナイスバスGet's!。

ナイスサイズのバスをキャッチし、自分が狙っている魚は間違っていなかったと判断できその釣りに自信が持てました。それからは5gダウンショットをバンクに撃ちこんでいく釣り方に固定し、似たような条件のエリアを数か所やりリミットメイク。5本中4本は中流域西岸のバンクでした。風に流されて岸際に浮きゴミが適度に溜まっている場所が特に良かったです。

以上が昨日のパターンです。


結果は昨日お伝えした通り、4位お立ち台。imaのTシャツイケてるでしょ!

商品券もGet's!




おまけ
1~2年に1回は自動で暴発するよねぇ
俺の自慢のマテ貝!

コメントを投稿