2013年7月29日月曜日

JB九州第3戦、北山湖物語。前週プラクティス編

今回のJB九州第3戦のために入ったプラクティスは合計3日間。

前週土曜日のヒューマンチャプター、翌日日曜日、そして前日でした。


 春以来、約4カ月ぶりに訪れた北山湖。プラ初日はヒューマンチャプターに参加しながら夏に良さそうなエリアを大まかにチェックしていきましたが、おもうように釣れません。チャプターの結果は555g1本。その後の居残り練習で5本ほど釣り、喰わせ方は分かりましたが、サイズがイマイチで、まだまだ北山湖バスの動きが把握できないまま、初日のプラを終えました。

ヒューマンチャプターの結果⇒http://ongabassfishing.blogspot.jp/2013/07/blog-post_20.html

プラ2日目。日曜日。
前日の大会~終了後の練習で釣ったバスをヒントに絞り込んでいく。
前日に見つけた喰わせ方はネコリグをボトムから高く跳ねあげフォール。バスは中層を強く意識している(ベイトフィッシュを意識している)ようで、様々なエリアを魚探でベイト反応を確認しながらネコリグのバンプアップフォールを投入していく。
この日は面白いようにこの釣り方がハマり、行くとこ行くとこ高反応。そのなかでもバスの平均ウエイトが高い場所を数か所を確認することができ、トーナメント前週の感触としては悪くなく、不安より期待の方が若干勝っていました。

前週日曜日プラクティス⇒http://ongabassfishing.blogspot.jp/2013/07/blog-post_21.html

長くなりましたので、前日プラ~本戦は又後日。
コメントを投稿