2013年2月24日日曜日

貴重な1本をたたき出したのは、やはりFoxyFryでした


今日、福岡チャプター第1戦in遠賀川、に参加してきました。

結果は990g1本持ち込み4位。開幕戦お立ち台スタートを切ることができました。

応援して下さる全ての人に感謝です。

52人参加してウェイインは7人。
7人全て1本のみの結果でしたが、そんな厳しい状況の中、貴重な1本をたたき出したのはやはり、信頼できるシャッド、アイマバスFoxyFryでした。(color=ラフレシア)

 中流域にある水中テトラ帯。ディープ隣接でテトラのトップが水深1~1.5mの場所。
テトラのトップにフォクシーフライを当てながら、止めずにスローリトリーブしているとひったくるようにバイトしてきました。
 以前も書きましたが、フォクシーフライはリップの先端を若干下に向けているので、ボトムにコンタクトした時スタックしにくく、その後の立ち上がりアクションが非常に早いので、ボトムノックで使用すると良く釣れます。(もちろん普通使用に比べロストは多くなりますが、恐れずに使うと釣果につながりますよっ)この特徴が他メーカーには無く、フォクシーフライが遠賀川で良く釣れるシャッドである所以です。
 今回はまだ水温が8℃程度だったので動ける魚が少なかったですが、これから水温が上昇するにつれ、フォクシーフライのボトムノックはどんどん良くなっていきます。(水温10℃から爆発して、15℃ぐらいまでが最高!)
 皆さんもフォクシーフライを使って、良い釣りしてみてください!!
 

コメントを投稿